井戸端・着物マーケット

等身大のお洒落な着物や小物を、個性あふれる店主たちが提案する着物イベント!”井戸端・着物マーケット”の情報をお知らせしていきます。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重宗玉緒です。

さて昨日の続きです。

昨日ご紹介したオブジェと通じる世界の着物。
「眠れない夜の夢」
tamaoshigemune13

今回伊勢丹でもボディに着せた状態で見て頂ける事になりました。

上前
tamaoshigeune14

八掛にも柄があるので、ぜひ会場に足を運んでみてくださいね。
写真の帯や、トランプ柄のワンポイント帯揚げ、ストライプの半襟も持って行きます。


また開催が近くなったら、今度は小物をご紹介します!

重宗玉緒

どうぶつたち

こんにちは、重宗玉緒です。

井戸端着物マーケットの開催が近づいてまいりました!
私は9/8(金)〜9/11(火)の間、毎日店頭に立つ予定です。
着物好きな皆様とお話できるのを楽しみにしています♪
「どうやって作っているの?」「こんな柄あったらいいな〜」
などなど井戸端でおしゃべりするように、お話できたらいいなと思っています。

私の作品には動物・生物が多く登場します。
鹿、羊、鳩、フラミンゴ、蟻、蜂などなど・・・・・
なんでこういう形になったんだろうと、いつも造形の面白さ、美しさを楽しみながら描いています。
(ちなみに猫も一番と言っていいくらい好きなのですが、好きすぎて描けずにいます。
いつか描けたらいいのですが・・・・)

今回は動物たちをモチーフにした作品をご紹介します。

「petit pigeon」
鳩の友禅染帯です。
tamaoshigemune6
鳩の部分は手描し、地の市松模様の部分は型付けして染めています。

前帯にも鳩がいます。
tamaoshigemune7
胴巻き部分には両面に違う姿の鳩を描きました。

こちらは友禅染のロシアのお城の帯なのですが・・・・
tamaoshigemune9

前帯には空を翔る馬が
tamaoshigemune8

虫のブローチ
tamaoshigenune11

tamaoshigemune10

明日は出品予定の羊モチーフの着物をご紹介したいと思っています。

番外編・・・・
こちらはとても大きいので今回は持っては行けませんが、私はこんな作品も作っています。
真ん中の丸い部分は友禅染。羊の頭や足も、粘土で自分ですべて作っています。
明日ご紹介する着物と通じる世界を表現しています。

tamaoshigemune12

お楽しみに〜


重宗玉緒

はじめまして!

はじめまして!
「雨待ち小町」のメンバー、金属工芸作家・芝原伸子です。

金属板を切る・叩く・接合・ヤスリがけ・彫り・研磨など様々な工程を踏んでひとつの作品をつくり出しています。非常に手間のかかる大変な仕事ですが、すべてを一人で手掛けることで“ぬくもり”のある金属工芸作品が生み出せるのだと信じています。


ごく一部の道具たち(糸ノコ・ヤスリ・精密ヤスリ・キサゲ・ヘラ)と素材の銀板

このような道具を使って、ガリガリ・トントン・カンカンと派手な音をたてながら一点一点ていねいに作り上げています。
すべての作品が一点もの!
同じデザインを元につくった作品でもひとつひとつに個性が出るので、
是非お気に入りの一点を探してくださいね☆☆☆



さて、井戸端・着物マーケットin ISETANで展示する作品たちの中で私のイチオシは・・・



「はなと雫の帯留め」
雨待ち小町メンバー、ガラス工芸・一條朋子 と 金属工芸・芝原伸子のコラボ作品です♪
銀の“はな”に入れる宝石や模様と、ガラスの雫のタイプを選んでいただくオリジナル帯留めを承ります。
ご自分へのご褒美に、ご家族やお友達へのプレゼントにいかがですか?
【参考作品】
写真上 ★アメジスト・花びら4枚すべて模様あり・あわあわ雫(小)
写真下 ★シトリン・花びら3枚模様、1枚鏡面(上)・ひとつぶ泡雫(大)
         
宝石は上記のほかに、ガーネット・アクアマリン・クォーツ・エメラルド・淡水パール・ルビー・ペリドット・サファイア・ピンクトルマリン・タンザナイトで作ることができます。お好きな色や誕生石で選んでくださいね☆
(私、芝原伸子は9月7日(金)を除き15:00~在店予定です)


ガラス&彫金のほかにも「雨待ち小町」では様々なコラボ作品をつくっています。
染め&バッグ、組紐&草履、組紐&ガラスなどなど・・・このメンバーだからこそ実現することができたコラボ作品たちをどうぞお楽しみに。

ご来店を心よりお待ちしております!!


雨待ち小町・芝原伸子

はじめまして! バッグの月之(つきの)です。

こんにちは!

「雨待ち小町」メンバーの「月之」です!

~~まずは「月之」のご紹介~~
月之は素材の表情を大切に、オリジナリティあふれるバッグを作っている工房です。
モダンで個性的、しかもそこはかとなくジャパネスク。
一点一点丁寧に、こだわりをもった手作りのバッグです。
着物で楽しむバッグとして新しい風を吹かせつつあります。
どうぞお見知りおきを・・・


さてさて、「雨待ち小町」メンバーとして
わたくし月之はごんなバッグ達をご紹介したいと思います。

染めもの中野さんとのコラボバッグ


三勝さんの浴衣地を使ったバッグ


男性にも持っていただきたい粋なバッグ


組紐の向野さんとのコラボ信玄袋


雨の日も安心 撥水生地のバッグ

すべてオーダー可能です。
サイズ変更でのオーダーももちろんOK!

9月5日からの新宿伊勢丹「井戸端着物マーケット」でお披露目です。

月之サイトはこちらから・・・   オリジナル・ジャパネスク・スタイル 月之




和キッチュの刺繍ポーチ

こんにちは和キッチュの店長、ペタコです。
今日は和キッチュの刺繍ポーチの事をお話ししたいと思います。

和キッチュの刺繍ポーチはタイシルクに綿糸で刺繍しています。
この糸、最初は白い糸を、デザイン画に合わせて
その都度使う分だけ糸を染めています。
これはとても贅沢な事でもあるのですが
ベトナムのお店では日本のように糸をそろえてあるお店は少ないし
扱っていてもとても高価なのだそうで、
結局使う分だけを染める方が安上がり、というわけです。

でも、こんな芸当が出来るのもベトナム人が器用で
臨機応変な国民性であることが大きな要因になっているようです。
 
po-ti25.jpg

刺繍といっても、糸をどのようにさしていくかで出来上がりが全然違います。
花は花びらが中心に向かっていくようにとか、
動物などは猫だったらなめらかでしなやかな感じとか。
刺繍する人がどれだけ想像力があるか、ってことも大きくて
同じようには仕上がらないものです。
それが手仕事の味、ということもあるのですが。

刺繍はとても時間も根気もいる仕事です。
ベトナムはここ数年インフレで、
生活に必要な物の値上げがすごいらしいのです。
人々は、よりお金が稼げる工場へ働きに行ってしまい、
刺繍する人も段々減ってきています。
ベトナムに旅行に行かれた方は感じると思うのですが、
おみやげ屋さんに並ぶ刺繍商品の殆どは機械刺繍みたいです。
数年前まで普通に手に入った手刺繍の布製品は
なかなか見つける事が出来ないのが現状です。
ポーチ・雀1
和キッチュでは、農家の女性達の農閑期に作ってもらっています。
コスト計算はこちらではなく、向こう側に主導権があります。(笑)
新年のお祭りは半月ぐらいは全く仕事しないし、
畑優先なので、種まき時期は刺繍がストップします。
畑の横で布を広げてのんびり刺繍するので、個々にバラツキ(個性)があったり
チャコ跡が残っていたり。

和キッチュではそんな所を含めて
和キッチュだとお考えいただいております。

お客様に甘えているようではありますが、
それを日本式にきちきちにしていったら
商品は綺麗になるかもしれませんが、値段が跳ね上がります。
カジュアルに普段着にも手刺繍でちょっと贅沢に
楽しんでいただきたいという当初の目的から外れてしまいます。

ベトナム刺繍の持つおおらかさを
理解して楽しんで頂けたらうれしいです。


さて、和キッチュの当番はいったんここまでです。
次回は9月2日、3日。
開催まであと数日に迫った時のアップとなります。
ですので、イベントに持っていく商品の
ラインナップを中心にお話しをしたいと思います。

インディーズのブログは明日から「雨待ち小町」が担当します。
雨待ち小町は、クラフト集団で、彫金、ガラス、カバン、足袋、履物、着物、帯
組紐 染めもの、ポリエステル樹脂、イラストレーター、着物コーデイネイトの
スペシャリストが揃っています。お互いの専門分野を活かした、
今までにない物作りをしていきましょうと今年5月に立ち上がったユニットで、
伊勢丹の今回のイベントが初お披露目となります。
会場ではそれぞれの紹介を兼ね、雨に関係する商品や
雨を連想させる物なども販売します。

異業種がこれだけ揃っているユニットは珍しいと思います。
どうぞ、雨待ち小町のこれからの活躍にご期待ください。

和キッチュの半襟が出来るまで

こんにちは和キッチュの店長、ペタコです。
今日は、和キッチュの半襟が出来るまでをお話しします。

和キッチュはベトナムの駐在員の奥様、
直子さんが現地の人たちの刺繍の上手さと安さに驚いて、
自分用に色々作って楽しんでいたのですが、
お友達にも作るようになって、だんだん自然口コミで
その輪が広がっていきました。

ウエブショップを始めたらとっても人気が出て、
直子さんのおじいさまやおばあさまの所有していた
古い着物や帯をを参考に作ったポーチやバッグ、
ベトナムでいろいろ工夫した変わった素材や色のバッグは
たちまちソールドアウト。
いつも売り切れ状態のお店となっていました。
私がたまたまネット検索で、和キッチュを知ったのもそのころです。

最初は和キッチュファンの一人でしたが、私がイラストレーターだって知った
直子さんが、やってみない?と声をかけてくれて、
ペタコデザインの和キッチュ半襟が誕生します。

当時は直子さんが、ベトナムからお客様一人一人に荷物を送っていたのですが
ベトナムは共産圏で、荷物は開封して中を確認し、
インボイスを書き、税関窓口もとても待たされ
あげく日本に到着するまでは3週間くらいかかって、
時々紛失もあったりと大変だったようです。

ですので、私がデザインを始めた事もあり、
日本での和キッチュの窓口を引き受けました。

これはとても楽しいことでした。
一番最初のデザインから、ラストの手渡しまで
全部行えるなんて素晴らしいことです。
自信を持ってお届けできますし、
反応もダイレクトに伝わります。

お店が無いぶん、お値段も安く出来
様々な中間マージンも無いので、ベトナムでも今では貴重となった手刺繍で
平均3000円~4000円代をキープしているのは、実はちょっと自慢です。

さて、今回の井戸端では、人気のグラマラスレースと、七草を特別に出品します。
グラマラスレースの原画はこんな感じ。

buramarasure-su.jpg

上等な洋服の衿のように、着物の襟元をレースの刺繍で飾りたいと思ったのです。
でも、汚れる襟元なので、シルクではなくざぶざぶと洗える木綿で!
ここがポイント!和キッチュのテイストです。
色も、白、薄いブルー、ピンク、水色、グレイなど
豊富に持っていきますね。

薄いブルーはテイファニーのテーマカラーみたいでそれはそれは上品で使いやすいし、
ピンクは、肌をすごく綺麗に見せます。さほどピンク地は露出しないので、着物にも合わせやすいですよ。

そして、七草の原画。
七草

七草は春と秋。

片面に春の七草を白と緑系の色でシンプルに。
秋の七草は女郎花や桔梗などの色を楽しめるように。
一枚で二度美味しい、こんなお得感も和キッチュの心です♪

お値段は、グラマラスレースがネットと同じ4300円
七草が3800円です。

綿布に綿糸で手刺繍で仕上げました。
七草は、10枚しかありませんので、お早めに新宿伊勢丹に来てくださいね。
秋の七草、すぐに使えますよ!

では明日は私が魅了された
和キッチュのポーチについてお話しします。



和キッチュです♪

こんにちは!
ウエブショップ和キッチュの店長ペタコです。

和キッチュ半襟・グラマラスレース


和キッチュは、ベトナム手刺繍の半襟を中心とした
着物小物を扱っているショップです。
井戸端は昨年の第1回に参加して、今回2度目の参加です。
目白の古民家の時のまさに井戸端的な感じも良かったのですが、
場所を移して今回は新宿伊勢丹!
はてさて、どんな井戸端になるんでしょうね!

せっかくですもの、来てくださった方が楽しく元気になるような
商品ラインナップを企画中です!
ペタコデザインの和キッチュの手刺繍半襟はもちろんですが、
ベトナムの元気色の花がお目見えしますよ!

ベトナムの花

この花は、帯に付けたり、バッグに付けると華やかになり、パーテイにピッタリです。
アップした髪に飾っても引き立ちますよ。
葉っぱのように付いているのはベトナム製のシルクのプチスカーフです。
花から外してこれだけを使うことも可能。
和キッチュは固定した物ではなく、
使う人のアイデア次第で様々に使える商品を考えています♪

そして、使わないときは締まっておくなんてモッタイナイ。
壁に留めたり、カーテン留めにしたりと、
生活の中で目に入るところに、元気色の花を飾ってください。
ビタミンみたいに、きっとあなたを元気付けてくれますよ。

次回は、もう少し手刺繍半襟のことをお話ししますね♪

和キッチュのウエブショップはこちらです。
http://www.wakitsch.com/

ぷちガマ口の大きさは?

こんにちは。
ricoメンバーです。

「井戸端・着物マーケットin ISETAN」での
プチがま口をつくるワークショップは9月5日と7日の2日間です。
(詳しくは昨日の記事を読んでね♪)


そのワークショップで作るプチがま口について、
一人質疑応答してみます。



Q:どのくらいプチなのか?
A:そうですねぇ、500円玉が入る大きさですねぇ。

Q:こんなにプチで使い道あるのか?
A:そうですねぇ、根付の代わりにされている方は多いですね。
  他には、頭痛持ちの方はピルケースに。
  指輪をされる方は外出先で手を洗う時の収納に。
  何かあったときの緊急連絡用小銭入れに。

Q:結城紬って地味な色しかないんでしょ?
A:地味な色が多いことは確かですね。逆手にとって、刺繍(糸ももちろん結城紬♪)をしてかわいくしてください。

Q:時間もかかりそう
A:ノンノン。一番時間をとるのが図案を考えることです。それが終わると後は針でチクチク。60分~長くても90分あればできます。図案の本も持参します。



結構、簡単でしょ?
そして、かわいいんですよ。
だって、「プチ」だから。

申し込み方法などは、昨日の記事を読んでくださいね♪
お申し込み、待ってまーす。




ワークショップやっちゃいます!@伊勢丹

こんにちは。
結城紬・織り子店rico のメンバーです。

今回、伊勢丹での「井戸端・着物マーケット」でもワークショップやっちゃいます!

本場(←これポイント♪)結城紬でつくるプチがま口です。
私たちが手に豆をつくりながら、そして、額に汗して織った布で
かわいいプチがま口作っちゃってください。

+結城紬の糸で刺繍してオリジナリティーを高めてください。

織っている私が言うのも変ですが、結城の糸を触ってやってください。
心安らいで、眠ってしまいそう(笑

::::::::::::::::::::::::::::::::::

■ワークショップ日時  9月5日、7日の2日間

■時間・人数     9月5日 11:00~12:30(3名)
               15:00~16:30(3名)
          9月7日 11:00~12:30(3名)
               15:00~16:30(3名)
      
■申し込み方法   伊勢丹新宿店本館7階=呉服 
          電話(03)3225-2694(直通)
          受付時間 10:30~19:30 ※ただし、8月21日、28日は店休日のため受付できません  

■料金       2000円(税込み)

■その他      持参するものは特にありません


::::::::::::::::::::::::::::::::::


参考までにプチがま口の集団写真をどうぞ!

20120711_003820_convert_20120813053200.jpg


着物スタイリスト 山崎佳子です♪

皆様、ご無沙汰してます!
今年の年末辺りに又井戸端・着物マーケットがあるのではと、
用意をしてましたが、9月頭と予想より早い展開!

急いで取り掛かりました!お盆休み明けにたくさん商品が上がってきます!!
今回の目玉は、前に行いました裏遊び展!今年も行います。
ロンドンオリンピックや、スカイツリーにちなんだ八掛けなど。

純国産の結城紬が10万円台で販売します!
詳細は又後日!

帯結びの実演もやる事になり、3分内で必ず・可愛く結べる帯結び
と帯を紹介致します!
お盆明けに、桐生に出張して帯を調達してきます!
お楽しみに!

小物もコツコツ制作中です!
古布の小物・根付・帯飾り・三分紐などなど
お盆明けに画像をアップ致します!

今回も色々な作家さん・アーティストさんが参加されるので
楽しみですね♪
物欲が止まらない!

着物スタイリスト 山崎佳子

«  | ホーム |  »

プロフィール

個性豊かな着物・小物ショップが集う、”井戸端・着物マーケット”の情報を、参加店主が持ち回りでお知らせします。

イベント詳細

ブログプロフ用
2017年4月28日(金)-30日(日)
11:00-18:00
目白の古民家ギャラリー ゆうど
(JR目白駅より徒歩約7分)

イベント概要はこちらをご覧下さい!
facebookイベントページも要チェック!

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。