井戸端・着物マーケット

等身大のお洒落な着物や小物を、個性あふれる店主たちが提案する着物イベント!”井戸端・着物マーケット”の情報をお知らせしていきます。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

和キッチュの半襟が出来るまで

こんにちは和キッチュの店長、ペタコです。
今日は、和キッチュの半襟が出来るまでをお話しします。

和キッチュはベトナムの駐在員の奥様、
直子さんが現地の人たちの刺繍の上手さと安さに驚いて、
自分用に色々作って楽しんでいたのですが、
お友達にも作るようになって、だんだん自然口コミで
その輪が広がっていきました。

ウエブショップを始めたらとっても人気が出て、
直子さんのおじいさまやおばあさまの所有していた
古い着物や帯をを参考に作ったポーチやバッグ、
ベトナムでいろいろ工夫した変わった素材や色のバッグは
たちまちソールドアウト。
いつも売り切れ状態のお店となっていました。
私がたまたまネット検索で、和キッチュを知ったのもそのころです。

最初は和キッチュファンの一人でしたが、私がイラストレーターだって知った
直子さんが、やってみない?と声をかけてくれて、
ペタコデザインの和キッチュ半襟が誕生します。

当時は直子さんが、ベトナムからお客様一人一人に荷物を送っていたのですが
ベトナムは共産圏で、荷物は開封して中を確認し、
インボイスを書き、税関窓口もとても待たされ
あげく日本に到着するまでは3週間くらいかかって、
時々紛失もあったりと大変だったようです。

ですので、私がデザインを始めた事もあり、
日本での和キッチュの窓口を引き受けました。

これはとても楽しいことでした。
一番最初のデザインから、ラストの手渡しまで
全部行えるなんて素晴らしいことです。
自信を持ってお届けできますし、
反応もダイレクトに伝わります。

お店が無いぶん、お値段も安く出来
様々な中間マージンも無いので、ベトナムでも今では貴重となった手刺繍で
平均3000円~4000円代をキープしているのは、実はちょっと自慢です。

さて、今回の井戸端では、人気のグラマラスレースと、七草を特別に出品します。
グラマラスレースの原画はこんな感じ。

buramarasure-su.jpg

上等な洋服の衿のように、着物の襟元をレースの刺繍で飾りたいと思ったのです。
でも、汚れる襟元なので、シルクではなくざぶざぶと洗える木綿で!
ここがポイント!和キッチュのテイストです。
色も、白、薄いブルー、ピンク、水色、グレイなど
豊富に持っていきますね。

薄いブルーはテイファニーのテーマカラーみたいでそれはそれは上品で使いやすいし、
ピンクは、肌をすごく綺麗に見せます。さほどピンク地は露出しないので、着物にも合わせやすいですよ。

そして、七草の原画。
七草

七草は春と秋。

片面に春の七草を白と緑系の色でシンプルに。
秋の七草は女郎花や桔梗などの色を楽しめるように。
一枚で二度美味しい、こんなお得感も和キッチュの心です♪

お値段は、グラマラスレースがネットと同じ4300円
七草が3800円です。

綿布に綿糸で手刺繍で仕上げました。
七草は、10枚しかありませんので、お早めに新宿伊勢丹に来てくださいね。
秋の七草、すぐに使えますよ!

では明日は私が魅了された
和キッチュのポーチについてお話しします。



スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://kimonoindies.blog.fc2.com/tb.php/73-0a4c1052

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

個性豊かな着物・小物ショップが集う、”井戸端・着物マーケット”の情報を、参加店主が持ち回りでお知らせします。

イベント詳細

ブログプロフ用
2017年4月28日(金)-30日(日)
11:00-18:00
目白の古民家ギャラリー ゆうど
(JR目白駅より徒歩約7分)

イベント概要はこちらをご覧下さい!
facebookイベントページも要チェック!

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター