井戸端・着物マーケット

等身大のお洒落な着物や小物を、個性あふれる店主たちが提案する着物イベント!”井戸端・着物マーケット”の情報をお知らせしていきます。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和キッチュの刺繍ポーチ

こんにちは和キッチュの店長、ペタコです。
今日は和キッチュの刺繍ポーチの事をお話ししたいと思います。

和キッチュの刺繍ポーチはタイシルクに綿糸で刺繍しています。
この糸、最初は白い糸を、デザイン画に合わせて
その都度使う分だけ糸を染めています。
これはとても贅沢な事でもあるのですが
ベトナムのお店では日本のように糸をそろえてあるお店は少ないし
扱っていてもとても高価なのだそうで、
結局使う分だけを染める方が安上がり、というわけです。

でも、こんな芸当が出来るのもベトナム人が器用で
臨機応変な国民性であることが大きな要因になっているようです。
 
po-ti25.jpg

刺繍といっても、糸をどのようにさしていくかで出来上がりが全然違います。
花は花びらが中心に向かっていくようにとか、
動物などは猫だったらなめらかでしなやかな感じとか。
刺繍する人がどれだけ想像力があるか、ってことも大きくて
同じようには仕上がらないものです。
それが手仕事の味、ということもあるのですが。

刺繍はとても時間も根気もいる仕事です。
ベトナムはここ数年インフレで、
生活に必要な物の値上げがすごいらしいのです。
人々は、よりお金が稼げる工場へ働きに行ってしまい、
刺繍する人も段々減ってきています。
ベトナムに旅行に行かれた方は感じると思うのですが、
おみやげ屋さんに並ぶ刺繍商品の殆どは機械刺繍みたいです。
数年前まで普通に手に入った手刺繍の布製品は
なかなか見つける事が出来ないのが現状です。
ポーチ・雀1
和キッチュでは、農家の女性達の農閑期に作ってもらっています。
コスト計算はこちらではなく、向こう側に主導権があります。(笑)
新年のお祭りは半月ぐらいは全く仕事しないし、
畑優先なので、種まき時期は刺繍がストップします。
畑の横で布を広げてのんびり刺繍するので、個々にバラツキ(個性)があったり
チャコ跡が残っていたり。

和キッチュではそんな所を含めて
和キッチュだとお考えいただいております。

お客様に甘えているようではありますが、
それを日本式にきちきちにしていったら
商品は綺麗になるかもしれませんが、値段が跳ね上がります。
カジュアルに普段着にも手刺繍でちょっと贅沢に
楽しんでいただきたいという当初の目的から外れてしまいます。

ベトナム刺繍の持つおおらかさを
理解して楽しんで頂けたらうれしいです。


さて、和キッチュの当番はいったんここまでです。
次回は9月2日、3日。
開催まであと数日に迫った時のアップとなります。
ですので、イベントに持っていく商品の
ラインナップを中心にお話しをしたいと思います。

インディーズのブログは明日から「雨待ち小町」が担当します。
雨待ち小町は、クラフト集団で、彫金、ガラス、カバン、足袋、履物、着物、帯
組紐 染めもの、ポリエステル樹脂、イラストレーター、着物コーデイネイトの
スペシャリストが揃っています。お互いの専門分野を活かした、
今までにない物作りをしていきましょうと今年5月に立ち上がったユニットで、
伊勢丹の今回のイベントが初お披露目となります。
会場ではそれぞれの紹介を兼ね、雨に関係する商品や
雨を連想させる物なども販売します。

異業種がこれだけ揃っているユニットは珍しいと思います。
どうぞ、雨待ち小町のこれからの活躍にご期待ください。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://kimonoindies.blog.fc2.com/tb.php/74-aa4889cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

個性豊かな着物・小物ショップが集う、”井戸端・着物マーケット”の情報を、参加店主が持ち回りでお知らせします。

イベント詳細

ブログプロフ用
2017年4月28日(金)-30日(日)
11:00-18:00
目白の古民家ギャラリー ゆうど
(JR目白駅より徒歩約7分)

イベント概要はこちらをご覧下さい!
facebookイベントページも要チェック!

検索フォーム

QRコード

QR

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。